スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鬼束ちひろ / 育つ雑草(EP)

Sodatu_Zassou.jpg


2006年になってやっとiTunes Music Store(以下iTMS)のアカウントを取り、初めて買ったのがこの鬼束ちひろ「育つ雑草」。

実は最近はラジオってものをほとんど聴いていない為、このEPが出た当時もニュー・シングルが出たって事は知っていたのですが、シングルはパス・アルバムを待つ派な私としては「そのうちアルバムが出たら即日買おう」と思っていて聴いた事が無かったんですよ、恥ずかしながら。

つい最近TSUTAYAで「Singles 2000-2003」を借りて鬼束熱が復活した為&iTMSを使ってみようという事で購入してみました。「Singles 2000-2003」もホントは借りることなんてせずに出た当時に買えば良かったなぁ。移籍前のレーベルから出るベスト盤って何だかアーティスト本人の意向は関係なしにレーベルが遺産を使って一稼ぎ、ッぽい匂いが鼻について買うには至りませんでした。でも初回限定DVDは是非観てみたいので買うかも。

で、だ。

「育つ雑草」、一聴して鬼束ちひろの声とも思えなかったし、鬼束ちひろの曲とも思えないほどの変わりよう。「なんじゃこりゃ!!?」ってのが感想。ま、ほんっとに今更感漂い過ぎなエントリーでこんな事言うのもなんなんですが。

「レーベル移籍後第一段という事でそれまでの自分のイメージを崩し新しく作り直したかったのか?」とか「今までのバックバンド、ブレーンがごっそり変わった為に、全く違う曲調になったの?」とか「詞は良いのにジャカジャカしたバック・バンドで台無しかも?」とか色々考える所はあるのですが、それでも歌詞の世界はやはり鬼束ちひろの世界観。キリキリとひりつくような、しかし今までのような研がれた鋭さではなく岩斧で薙いだような荒々しい切り口な言葉達。でも、曲がなぁ...。自身を一新し新境地へと進もうというのは感じるのですが、バックバンドと曲がなぁ...、勿体無さ過ぎる。

このシングル発売前に活動休止を宣言して、2006年になっても一向に音沙汰すら聴こえてこない鬼束ちひろ周辺なのではありますが、こんな素晴らしい力を持ったヴォーカリストが眠りっ放しってのは勿体無さ過ぎます。なんのかんの言ってもやっぱりファンだし、これからどんな世界観を繰り広げようとも大歓迎、とにもかくにも復活を!近々の復活を熱望・熱烈歓迎しております。
スポンサーサイト

テーマ : 邦楽CDレビュー - ジャンル : 音楽

comment

管理者にだけメッセージを送る

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
LastFM-Quilt

LastFM

カテゴリ
ブログ内検索
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
クリックするとドロップダウンします。

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Blog Pet

プロフィール

kazz12000

Author:kazz12000
FC2ブログへようこそ!

FC2カウンター
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。