スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Daniel Lanois / Belladonna

Belladonna.jpg


Brian EnoとのコラボレーションやPeter Gabrialらへのプロデュースなどで名が知られるギタリストDaniel Lanoisのソロ・アルバム最新作。

全編に渡り、流れるようなスティール・ギターの荒涼としていつつも艶のある音色が響き渡るインストゥルメンタル・アルバム。Enoとの接点から無闇にアンビエント・ミュージックを求めてしまいそうになるけれども、その残り香は漂わせつつもあくまでもアンビエント・ミュージックとは一線を画したラノア・サウンドとも云える音の世界観を繰り広げております。

アンビエントの残り香が感じれらるのはその独特の音響処理であり、たなびくように沈み込んでゆく残響音たち、それらが主張し過ぎる事なく楽曲に艶と色彩を与えているようです。

スティール・ギターを使っている事だけではなく、ルーツとしての米南部音楽を思わせる曲調やカントリー、ブルースなどといったものが渾然一体となってD.Lannoisの音楽を形作っています。砂漠ではなく、切り立った岩山に囲まれた砂塵の舞う荒涼とした世界に健気に咲く花を思わせるような、そんな味わい深い1枚。

ちなみに「Belladonnna・ベラドンナ」とは欧州から中東にかけて生息する多年草の一種で、その実はアトロピンという猛毒成分を含んでいるそうです。しかし鎮痛や止汗などの薬にもなるこのベラドンナ、アルバム・タイトルにはピッタリかもしれません。このタイトル、好きなセンスです。
スポンサーサイト

テーマ : 洋楽CDレビュー - ジャンル : 音楽

comment

管理者にだけメッセージを送る

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
LastFM-Quilt

LastFM

カテゴリ
ブログ内検索
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
クリックするとドロップダウンします。

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Blog Pet

プロフィール

kazz12000

Author:kazz12000
FC2ブログへようこそ!

FC2カウンター
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。