スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Talking Heads / Fear of Music [DualDisc] [Original recording remastered]

Fear_Of_Music.jpg


Talking Headsの中でも最も好きなアルバム「 Fear Of Music」のオリジナル・レコーディング・リマスター&CD+DVDというデュアル・ディスクな構成で再発されたアルバム。

当然以前でたCDは持っているにも関わらず、何故このアルバムを買ったかといえばデュアル・ディスクだからって訳では当然無くてですね、4曲ものボーナス・トラックが入っていて、しかもその中の一曲はR.Fripp御大が大フューチャーされているとの情報を聞きつけたからなのであります。情報元はいつもKing Crimson関連の情報でお世話になっているKing Crimson Data Baseさんです。大感謝であります。

当然の事ながら、このアルバムに対する焦点はR.Fripp御大がゲスト参加しているという「Life During Wartime」一曲に絞り込まれる訳ですよ。早速聴いてみますと、ワハハ、こりゃスゲェ、スゲェッつーかある意味ヒドイと言ってもイイ(笑)。

さすがにミックスでヴォリュームは押さえ目にはされていますが曲が始まって17秒の後にはR.Fripp御大のノイジーなギターが炸裂しっ放し、4分強の曲中2分半を超える頃までD.Byrneのヴォーカルの後ろで曲の色・トーンに合っていようがいまいが一人我関せずにギターをギュイギュイ弾きまくりな御大であります。こりゃKing Crimson Data Baseさんがブログでもおっしゃっているようにこのバージョンを採用する訳ゃ無いわ。この一曲の為に買った私には大満足出来た一曲ではありますが(苦笑)。

B.Enoのアルバム「Another Green World」M-3「St.Elmo's Fire」はまさにR.Frippのギターの為だけに作られた一曲といっても良い位にR.Fripp御大のギター大フューチャーさ加減が正の方向に上手く働いた絶妙なる名作ですが、この「Life During Wartime(Alternate Version)」は逆に負の方向に突っ走りきった迷作と言えるでしょう。いやはや、ステキすぎる。

一つ言えるのは、御大もうちっと空気を読めって事でしょうか(笑)。

他にも「Mind」の初期ラフ・バージョンや、謎な音が入りまくっている「Cities」、未発表曲「Dancing For Money」などもボーナス・トラックとして収められておりますので、純粋なヘッズ・ファンの方にももちろんオススメな一枚であります。

で、ボーナス・トラックと並んでこのアルバムのウリなCD+DVDなデュアル・ディスクというものですが、仕組みはよく分かりませんがCDとDVDを互いのレーベル面でひっつき合わせた感じなニコイチな一枚となっています。当然の事ながら通常のCDよりも分厚く、ノート・パソコンなどで採用されているスロット・インなディスクだとちょっと不安に思うほど分厚いです。

ちょっと「Life During Wartime」で笑い過ぎてDVDを観る元気がないので後日見る事とします。イヤ?あれはヒドイ、笑っちゃうほどに。
スポンサーサイト

テーマ : 洋楽CDレビュー - ジャンル : 音楽

tag : Fripp

comment

管理者にだけメッセージを送る

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
LastFM-Quilt

LastFM

カテゴリ
ブログ内検索
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
クリックするとドロップダウンします。

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Blog Pet

プロフィール

kazz12000

Author:kazz12000
FC2ブログへようこそ!

FC2カウンター
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。